キッチンの水栓が壊れたことをきっかけに、食器洗い乾燥機も欲しいと思っていたので、キッチンをリフォームすることにしました。チラシなどで80万円程度でできると載ってたので、少しこだわっても100万円以内を想定してました。
ところが、I字型キッチンなら100万円以内でリフォーム可能でしたが、L字型キッチンだと費用が1.5倍ぐらいかかり、想定していた予算をオーバーしてしまい困りました。

悩みましたが、水栓の交換だけでも七万ぐらいかかってしまい、築年数10年以上のマンションなので、ガスコンロや換気扇も寿命がきそうだったので、ちょこちょこ治すよりも総取り替えのほうがかえってお金がかからないのではと思いました。
また、掃除がしやすくなることと、食器洗い乾燥機を導入することで、家事が時短になると思いました。子どもがもう少し大きくなったら、働きに出るつもりです。その際に、家事労働の負担を減らしておいたほうが余裕ができるので、先行投資のつもりでリフォームを決断しました。

L字型キッチンだと、どうしても工事の手間がかかるので、費用がかさみます。リフォーム会社数社から合い見積もりをとって、価格だけでなく提案内容もよく確認し、リフォーム後のキッチンを長く使用しリフォーム回数を減らすことを考えて、予算の調整をしていくと良いと思います。以前東京都内で行った家の解体工事と同じくらい予算調整で苦労しました。