「ちょっとしたマイホームの失敗点」に入るのかも知れませんけれど、わが家にも後悔している点があるのです。わが家は、注文住宅で一戸建てマイホームを建てています。注文住宅ということで、造作家具も作ってもらっています。そのひとつがデスクです。

私の部屋の壁一面に横板を一枚通してもらって、それを「デスク」としています。私は自分の仕事柄と、そして私のやりやすいやり方ということで、広範囲に渡って資料を広げてパソコンを使っても作業するんですよね。パソコンのモニター画面を二つ用意して、マルチディスプレイにして作業をします。そして周囲には資料をドサーッと広げて行います。

ですから、「デスクは大きく」と思っていました。そして、「私の書斎」というか「私の作業部屋」の壁は、窓がない壁が一面ありますので、そこの壁一面分をデスクとしてもらうことを思いついたのです。造作家具にて、壁一面のデスクを作ってもらったというわけです。

しかし、このデスクの位置が、実際に使ってみてやや支障があるのですよね。それは「西日が当たる位置」だということです。デスクが造作家具にて備え付けられている壁の横側が西側であり、そして窓があるのですが、ここから入ってくる西日が時間帯によってはキツイんです。

今考えてみれば、「西日が入ってくる時点で作業部屋には向かない」というものですから、西側の壁の窓を小さくしておけば良かったのでしょう。けれど、私はそこまで頭が回らなくって、というか全く考えついてもいなかったのです。そして西側の窓を当初の設計通りに通してしまいました。

私が「壁一面のデスク」を提案する以前の設計図からも、西側の壁面の窓は壁の横幅いっぱいにありました。そしてデスクが設計図に入った後もそのままでした。設計士からの窓に関する修正提案もなく…。今更言っても後の祭りなわけですが、こちらとしては「設計士よ、気づけよ!」とは思いましたね。

いや、遮光カーテンを閉めれば西日問題はなんてこともないのですが、せっかく窓があるのにわりと常時カーテン閉めているのでもったいないなぁとは思いますので。なんだったら、窓を小さくすれば良かったのにーとは、今更言っても遅いですが。

PR|GetMoney|お家の見直ししま専科|英語上達の秘訣|内職 アルバイト|心の童話|サプリメント|童話|生命保険の口コミ.COM|クレジットカードの即日発行じゃけん|お小遣いNET|マッサージのリアル口コミ.com|住宅リフォーム総合情報|家計見直しクラブ